りんご酢ダイエットで便秘を防いで痩せよう!

2018年09月18日

りんご酢ダイエットで便秘を防いで痩せよう!



1.ダイエットは正しく



ダイエットは、女性にとっては、永遠のテーマになります。
いつまでも美しくいたい、アンチエイジングを行いたいと思った場合に思いつくのが体重のコントロールです。

そして、体重コントロールは食事を制限することで行う場合が多いのです。
ダイエットに取り組もうとする人がまず考えるのは、どうすれば短期間で手軽にダイエットをすることができるかです。

便秘で悩む女性

しかし、短い期間でのダイエットをすると、リバウンドのリスクが高くなりますので、できればやらないほうがいいでしょう。

ダイエットのために、健康状態を阻害してしまっては意味がありません。
また、ダイエットの失敗は美肌からも遠ざかってしまいます。

健康によく、ダイエットにもいい方法で、体重を減らしていけるようにしましょう。


2.酢のダイエットで便秘を防ごう


ダイエット効果以外にも、健康増進効果もあることから、酢を飲んでいる人が増加してきています。
そのお酢の中でも、りんご酢を利用して痩せる効果を出すダイエットに人気があります。

酢が体によいのは広く知られていることですが、直接飲むのに適しているお酢といえば、りんごを原材料に製造されているりんご酢です。

便秘に悩まされている女性は多いですが、特にダイエット中は便秘になる人が少なくありません。便秘は肌荒れの原因になってしまいます。

りんご酢で便秘が改善した女性


3.リンゴ酢で便秘解消



りんごから摂取できるペクチンは、善玉コレステロールや、ビフィズス菌への養分になりますので、便秘解消にりんご酢は効果を発揮します。

酢を飲むことで、酸性に傾いていた体をアルカリ性にすることができ、それによって代謝を促進したり、体内の循環を促したりできます。

りんご酢には、脂肪燃焼や、デトックスによい成分が入っていますので、健康にいいダイエットができるでしょう。

腰痛に悩む人におすすめはコラーゲンサプリメント

2018年08月28日

腰痛に悩む人におすすめはコラーゲンサプリメント



腰痛に悩む人におすすめのサプリメントなら何が良いのでしょうか?
腰痛があると運動もできないので、アンチエイジングやエイジングケアにもマイナスですが、実際、年齢や性別を問わず、腰痛に悩んでいる人は少なくないようです。

腰痛に悩む女性

腰の痛みを軽減する目的でつくられた腰痛サプリメントを愛飲している人は少なくありません。
腰痛の場合は、骨の問題、筋肉の問題、コラーゲンやヒアルロン酸などの減少ほかさまざまな原因があります。

しかし、どうして腰痛が起きているのかがわからなければ、腰痛を緩和するために何をすればいいかを突き止めることができません。

人間の体は、腰の近くに多くの血管が集まっています。この血管の血流が滞ると、腰痛になるといいます。
血液の中に存在していた物質が、血の巡りが悪くなったために腰に滞留するようになり、腰の神経を刺激して痛みを感じさせます。

痛みという形で自覚症状が出る時には、症状はかなり悪化しています。
腰痛になると、歩くたけでも苦痛ですので、普段の生活がしづらくなります。

腰痛は痛みが軽い時なら完治することが多く、初期の段階で痛みを抑え込むことが重要になります。
最近では、腰痛緩和に役立つ成分をサプリメントで摂取し、腰痛の症状を和らげている人が大勢います。

サプリメントで腰痛が改善した女性

腰痛とは、腰の神経が炎症を起こしているために起きる症状です。
そのため、神経の炎症を回復させる効果があるサプリメントを使って改善をします。

腰痛のサプリメントには、コラーゲンやグルコサミン、コンドロイチンが人気があります。
グルコサミンは傷ついた関節組織の炎症緩和に、コンドロイチンは傷ついた部分の修復を行ってくれます。

関節の曲げ伸ばしであっても骨同士がぶつかり合わないようにつくられていた軟骨部分が、コラーゲン減少で薄くなって、関節痛を引き起こします。

ドラッグストアでは、コラーゲンを摂取できるというサプリメントはふつうに販売されていますので、腰痛対策に利用してみてください。

このように、コラーゲン化粧品以外にもコラーゲンは役立っているのです。

目の下のたるみの原因を突き止める

2018年07月19日

目の下のたるみの原因を突き止める



目の下のたるみの原因を突き止めよう。

目の下、つまり涙袋と呼ばれる部分にたるみがあると、どうしても疲れ顔、または老け顔に見られてしまうものです。

加齢によってしわやや顔のたるみがふえるのはどうしようもないことですが、できれば可能な限り若々しく見せておきたいものです。

顔のたるみに悩む女性

目の下にどうしてたるみができるかを理解することで、たるみ対策もやりやすくなります。年齢によるお肌の変化は、皮膚のたるみができる要因の最も大きなものといえます。

年をとると、今まで皮膚の奥で生成されていたコラーゲンやヒアルロン酸が少なくなりますので、お肌の弾力性が失われてしまうのです。

お肌にコラーゲンやヒアルロン酸が多いと、肌の保湿力が高くなり、しっとりとしてもちもちとした皮膚でいることが可能になり、お肌の美しさを保てます。

逆に、コラーゲンやヒアルロン酸が減少した肌は、弾力が乏しくなって重力に引かれやすくなり、目の周りなどはたるみが目立つようになってしまいます。

スマホやパソコンの普及により、長時間使用している人も少なくないようですが、目に相当のストレスがかかっていることも無関係ではありません。

スマホやパソコンで目のストレスを感じている女性

あまりまばたきをしない生活をしていると、目のまわりの筋肉が弱くなって、目の下がたるみやすくなるともいいます。疲れ果てて帰ってきて、メイクを落とさずに就寝する生活が続いていたり、短時間で済ませるためにいいかげんなクレンジングをしていると、皮膚を痛めてしまう可能性があります。

皮膚を老化させる要因の一つに、紫外線による光老化があります。
出かけるときは季節を問わずUVカットクリームをつけたり、紫外線を遮る帽子や眼鏡をつけましょう。

ある程度目を使った作業をしたら、しばらくは目を休めるなどして、目をいたわることも大事です。
毎日の生活の中で、ちょっとした心がけの積み重ねが、目の下のたるみの改善の対策として有効です。

毛穴の汚れのクレンジング

2018年07月11日

毛穴の汚れのクレンジング



今回は、毛穴の汚れのクレンジングについてです。

毛穴の黒ずみであるいちご鼻改善の際にポイントはクレンジングです。角栓が過剰になると毛穴が汚れます。
毛穴に細菌なども侵入しやすくなります。

クレンジングで毛穴を綺麗にすれば、肌トラブルを防ぐことにもつながります。
今回は、毛穴汚れ対策のクレンジングについて。

毛穴汚れ対策のクレンジングについて知りたい女性

クレンジング前に、毛穴の開く40度前後の温度で顔の毛穴をマッサージが有効です。
マッサージは頬や鼻など毛穴が目立ちやすい場所でも行いましょう。

良い毛穴クレンジングを使い、正しい方法でクレンジングを行えばきれいな毛穴があなたの手に入ります。
良い毛ケアのクレンジング料で肌質を改善すること可能です。

正しい毛穴対策のクレンジングは、お肌に刺激や摩擦などを加えることなく、バリア機能をしっかり守りながら行いましょう。

毛穴の汚れやメイクを優しく洗い落とすことが大切です。
オススメはアーチチョーク葉エキス配合のクレンジングジェル。

クレンジングジェルは、ジェル状のテクスチャーで肌への刺激が少なく、誰でも優しいクレンジングが可能です。

クレンジングジェルのイメージ

クレンジングジェルには、オイルフリーとオイルインがありますが、毛穴のエイジングケアにはオイルフリーがオススメです。

また、オイルフリーのクレンジングジェルは、サッパリタイプが好きな人にピッタリです。
オイルインのクレンジングジェルはがっちりメイクもしっかり落とすことが可能なので、毛穴ケアに良いと思いがちです。

しかし、肌への刺激があるので、乾燥肌優し敏感肌には向きません。
クレンジン後は、毛穴引き締め効果のある美容成分を含むエイジングケア化粧品を使いましょう。

普通肌、乾燥肌、油脂性(オイラー)肌、混合肌それぞれの肌にあったエイジングケアを行ってくださいね。

たるみのエイジングケアは、リンパ管で!

2018年06月19日

たるみのエイジングケアは、リンパ管で!



さて、今月は知っておいていただきたいたるみの原因の新研究のお話。
エイジングケアを学ぶサイト「エイジングケアアカデミー」で実施したアンケート結果では、肌悩みの第1位は、「たるみ」。

たるみは、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少、皮下脂肪の肥大化、表情筋の衰えが3大原因であることが良く知られています。

そして、たるみはほうれい線、たるみ毛穴などの原因となっています。
このたるみ、最近の研究で、リンパ管と毛細血管のはたらきの低下が関係していることがわかったのです。

たるみを改善したい女性

リンパ管や毛細血管は、お肌の真皮を通っています。
毛細血管は、お肌に栄養や酸素を供給するはらたきが、一方、リンパ管は、お肌の不要な水分や老廃物を回収して捨ててくれるはたらきがあります。

しかし、加齢、体温の低下(冷え性)、紫外線などのダメージで、毛細血管やリンパ管がもろくなれば、栄養が肌の隅々までいきわたらなくなることや、リンパ管による老廃物の回収機能が低下してしまいます。

これが、お肌の「むくみ」の原因の1つです。むくみが一過性であれば、大きな問題ではありません。

しかし、むくみが長引いたり、慢性化するとリンパ液中に豊富に存在する脂肪酸がリンパ管の外へ漏れ、その脂肪酸が脂肪細胞の細胞分裂を早めてしまうことがわかってきました。

つまり、むくみが皮下脂肪を肥大化させ、たるみの原因となるリスクだとわかったのです。
だから、むくみの予防や改善が、ほうれい線やたるみ毛穴のケアにはとても大切なのです。

むくみが改善した女性

これから、気温が下がる冬場は体温も低下してむくみがちな季節。ニンジンやゴボウ、ショウガなどの根菜類を意識的に摂って体を温めたり、入浴はシャワーだけで済まさずあったかい湯船につかりましょう。

そして、むくみケアのエイジングケア化粧品なら、ナールスパッションがオススメ。リンパ管をケアするパッションフルーツのエキス「キュアパッション」がリンパ管をケアしてくれます。

11月〜2月の寒い時期には、週1回程度の使用でむくみケアを行ってはいかがでしょうか?
エイジングケアで美肌を目指しましょう。

< 1 2 3 >
プロフィール
管理者:やっぱり素肌には、コラーゲン?

2019年 02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
リンク集