年齢が出やすいのは目元だけじゃない! 口元エイジングケア基本の方法

2018年11月22日

口元エイジングケア基本の方法



口角が下がったり、唇がカサついていたり……口元は年齢を感じさせやすいパーツの一つです。

口元を気にする女性

でも、口元のエイジングケアを行っている人はあまり多くないのではないでしょうか?
今回は、そんな口元のエイジングケアの方法をチェックしてみたいと思います。


1.リップクリームやリップバームの塗り方


まずは、口元エイジングケアの基本です。
リップクリームやリップバームの塗り方をマスターしましょう。

口元エイジングケアの方法を悩む女性

皆さん、どんな風にリップクリームを塗っていますか?
上唇も下唇も右から左(あるいは、左から右)に「横塗り」していませんか?

これ、実はNG習慣なんです。
唇にリップクリームを塗る際は、唇のシワに沿って「縦塗り」が正解!

しっかりとリップクリームの有効成分が唇に入り込むので、「横塗り」よりもリップクリームの効果を感じることができるんです。


2.唇の紫外線対策


次にチェックしておきたいのが、唇の紫外線対策です。
顔の紫外線対策には日焼け止めや、日焼け止め入り下地を使用している人が多いようですが、そのとき、唇までしっかりと塗っていますか?

唇の紫外線対策を推奨する女性

実は、唇には皮脂がなく、肌と同じケアでは却ってトラブルを招いてしまう可能性もあるんです。

ですから、唇の紫外線対策は、日焼け止め成分入りのリップクリームがおすすめです。
乾燥予防にもつながるので、ぷっくら美人唇への第一歩になりますよ。


3.リップパック


もう一つ、ぷっくら唇をつくるために大切なのがリップパックです。
お手持ちのリップクリームをたっぷり塗って、その後口元をラップで覆ってください。

あとはホットタオルをのせてしばし放置。
これだけでエイジングが気になる口元のスペシャルケアは完成です!

口元のスペシャルケアを行う女性

もっと本格的なリップパックがしたい方は、はちみつなど、保湿によいといわれているアイテムを使用するのもおすすめです。

時間がない方は、市販のリップパックを利用するとよいでしょう。
これなら眠っている間にもリップケアできますよ。


4.歯のケアも忘れずに


最後のエイジングケアは、見逃しがちな歯です。
加齢とともに、歯が黄ばんでくると、どうしても口元の印象が悪くなります。

歯のケアを意識する女性

そんな時は審美歯科などのプロフェッショナルの力を借りましょう。
歯を白くするホワイトニングケアを受ければ、笑顔にも自信が持てますね。

もちろん市販されているホワイトニングケア用の歯磨き粉でのブラッシングも効果的です。
日々の歯磨きからはじめて、美しい歯を取り戻す努力を続けましょう。

歯がきれいで笑顔な女性

年齢が出やすい口元のエイジングケア口元は、目元と同様に、年齢が出やすいパーツです。

唇のカサつきやツヤのなさが気になる方はぜひ、口元専用のエイジングケアをして、若々しい口元を取り戻してください!

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:やっぱり素肌には、コラーゲン?

<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集