脱毛方法別の痛みの強さ、痛いのが苦手な人は光脱毛を選ぶべき

2018年10月29日

脱毛方法別の痛みの強さ、痛いのが苦手な人は光脱毛を選ぶべき



脱毛サロンに通おうかと検討している人にとって、サロン選びにはいくつかの基準がありますね。
例えば、脱毛サロンの場所や施術の料金。

そしてもう一つ、施術による痛みの強さも、サロン選びの基準になります。
特に痛いのが苦手な人にとっては、施術に伴う痛みの有無が大きなポイントに。

そこで今回は、痛いのが苦手な人に向けて、脱毛方法別の痛みの強さについて調べてみました。

光脱毛する女性


1.光脱毛の痛みの強さ



まずは多くの脱毛サロンで主流になっている光脱毛です。
ムダ毛の元となる部分に作用する光(フラッシュ)を照射する光脱毛は、広範囲のムダ毛にアタックする

ことができるというメリットがある反面、永久脱毛ではないので、一定期間が過ぎるとムダ毛が復活して
しまう可能性があるというデメリットも。

光脱毛は痛みが少ない、あるいはほとんどないと言われており、痛みが苦手な人にはピッタリの脱毛方法です。

サロンで脱毛する女性


2.レーザー脱毛の痛みの強さ



次は光脱毛と同様、主流の脱毛方法となっているレーザー脱毛です。
これはレーザーの光を照射し、熱によって、ムダ毛を処理するという方法。

一度施術すると毛根が死んでしまうので、永久にムダ毛が生えてこないというメリットがある一方、美容
クリニックなどの医療機関でしか施術を受けられないというデメリットがあります。

痛みは人それぞれですが、やはり熱による処理なので、一定の痛みを感じる場合がほとんど。
痛いのがとても苦手な人にはあまりオススメではありません。


3.ニードル脱毛の痛みの強さ



最後は、光やレーザー脱毛では処理できないパーツも施術できるニードル脱毛です。
これは微弱の電流を針に通すことでムダ毛の元を処理するという方法のため、毛穴一つひとつに針を刺していく必要があります。

つまり、正直、とっても痛いです!ですので、痛みが苦手な人にはあまりオススメしません。
ただし、永久にすべてのパーツをツルツルにすることができるという大きなメリットもあることはお伝えしておきますね。

脱毛サロンのイメージ

痛いのが苦手な人は光脱毛を選ぶべき!いかがでしたか?
今回は痛いのが苦手な人にぜひチェックしてほしい脱毛方法別の痛みの強さを調査しました。


4.結論!



痛いのが苦手な人は光脱毛を選ぶべき!!
サロンによってはほとんど痛みのない光脱毛を行っているところもあり、痛みに強くない人にとってはうれしいかぎりですね。

気になった方はまず、光脱毛の施術に力を入れている脱毛サロンに相談してみましょう。

脱毛のご相談はこちらから

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:やっぱり素肌には、コラーゲン?

<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集